お役立ち情報満載!固定電話の導入事例やサービス・料金についてその他電話回線、ビジネスフォンに関してなど

  • 0120-962-057

  • お見積り・お問い合せ
2015-07-06(月) 18:58

スマホと固定電話の併用で通話料節約

 スマホと固定電話の併用で通話料節約

スマホと固定電話の併用で通話料節約

固定電話も進化していますよ。最近では、スマホを固定電話の子機として使える機種も登場しました。スマホの通話料って、やっぱり高いですよね。自宅にいるときは固定電話を使うほうが節約になりますが、電話帳データがスマホに入っていたり、何かと利便性が高いということはあります。そんな時に、固定電話でスマホが使えると、とても便利ですよね。

 ●パナソニック「VE-GDW03DL」でスマホが子機に

パナソニックから発売された「VE-GDW03DL」は、スマホが固定電話の子機として使えます。自宅にいてもスマホを常に手元に置いているユーザーが多いですよね。この電話は、固定電話にかかってきた電話をわざわざ取りに行かなくても、手元のスマホで受けたりかけたりできるという操作性が評価され、非常によく売れています。この電話機の最大のポイントは、固定電話の回線を使ってスマホから通話できることです。

 ●なんといっても通話料が安い!

固定電話の回線を使うメリットは、なんといっても通話料金が安いことです。例えば、NTTのアナログ回線なら携帯電話へかけたときの通話料は16~17.5円/分で、光回線の場合もほぼ同様です。しかし、携帯電話から携帯電話へかける場合、家族割り引きや同じキャリア間の無料通話などが適用されないケースでは、通話料金は40円/分前後と大きく跳ね上がるのです。
もちろん固定電話の回線利用にも月々の基本料金が必要となりますが、これを光回線にすれば月額500円程度になりますから、従来のアナログ回線より圧倒的に安くなっています。月にトータル30分(3分×10回)程度の利用でも、固定電話の回線とスマホの携帯電話回線では、月に700~1000円もの通話料金の差が発生するというデータもあります。これが年間となると、なんと1万円近くの差になってしまうのです。これなら、固定電話回線の基本料金を払っても、十分お得になるのは分かりますよね。もちろん、固定電話ドットコムなら電話機のご相談にも応じますので、お気軽にご相談を!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-962-057

0120-962-057

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ