• 0120-962-057

  • お見積り・お問い合せ
2014-12-15(月) 16:38

申込む前に確認すること

申込む前に確認すること

ひかり電話を申込む前に確認すること

ひかり電話にはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。

申し込む前によく検討してからお申し込み下さい。

 ネット環境は?

ひかり電話を使うには光回線(フレッツ光)が必要なので、フレッツ光が契約出来ないといけません。

申し込みの前にフレッツ光が使える環境かどうか確認しましょう。

  今使っている番号は?

・NTT加入電話を現在利用している場合 →

同番移行可能エリアであれば、そのまま同じ番号が使えます。

・NTT加入電話以外の電話を現在利用している場合 →

現在利用している電話番号が、NTT加入電話から移行したもので、同番移行可能エリア内なら同じ番号が使えます。

  マイラインは?

加入電話などから今、使っている電話番号を継続してひかり電話でも使う方の場合、マイライン契約は解除されます。

 停電の時、通話・通信が出来ない

停電の時は通信機器の電源が切れてしまうので、通話・通信が出来ません。

しかし、停電時発着信機能付電話機とひかり電話停電対応機器「光モバイルバッテリー」があると停電時でもひかり電話を使うことが出来ます。

停電時発着信機能付電話機がなくてもスマートフォンと無線LAN環境があれば、停電の時でもひかり電話を使うことも出来ます。

→ 「スマホ de ひかり電話」

「スマホ de ひかり電話」なら停電でなくても普段から家ではスマホがひかり電話として使えます。

電話帳も発信・着信履歴もそのままスマホのものが使えるので大変便利です。

  繋がらない・掛けられない番号がある

ひかり電話は、一部接続できない電話番号があります。

電話番号

サービス名等

接続可否

0120 フリーアクセス/フリーダイヤル等 ○
0170 伝言ダイヤル ×
0180 テレドーム ○
0180 テレゴング/データドーム ×
0570 ナビダイヤル ○
0800 フリーアクセス/フリーアクセス ネクスト等 ○
0910 公専接続 ×
0990 ダイヤルQ2 ×
0990 義援金募集番組 ○

電話の事なら固定電話ドットコムにお任せ下さい!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-962-057

0120-962-057

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ