固定電話 サービス

固定電話で迷惑電話をシャットアウト!

 固定電話で迷惑電話をシャットアウト!

連絡先を携帯電話だけにしてしまうと、いつ番号など個人情報が流出して迷惑電話の被害に遭うかわかりません。固定電話なら、そんな迷惑電話をシャットアウトできるんです。固定電話の機能は進化しているので、このような迷惑電話に対する備えも完璧です。

●高齢者層向けに防犯機能が充実

連絡先を携帯電話の番号だけにしてしまうと、買い物したお店のポイントカード登録の際や、インターネットで会員登録した場合に、仕方なく記入した携帯電話の番号宛に営業や勧誘の電話が直接かかってきてしまうというデメリットがあります。
しかも、近頃は個人情報の流出も頻発しているため、どんな業者に携帯電話の番号が流れてしまうか分かったものではありません。そういうリスクを避けるために、個人的な携帯番号以外に固定電話の番号を持っておいたほうがいいのは言うまでもありませんよね。
しかも、最近の固定電話機は高齢者層に向けて防犯機能が充実しています。例えば、電話に出なくても迷惑電話を認識して無視することができるのです。さらに機種によっては、電話機に登録されていない番号は黄色ランプ、非通知の番号は赤色ランプというように、迷惑電話である可能性のある着信を見た目で分かりやすく教えてくれる機能があります。仮に迷惑電話じゃなくても、かけてきた相手が分からない場合は、録音メッセージで相手が誰かを聞き出したりすることも可能です。

●サーバーに蓄積された番号を照会しシャットアウト

また、インターネットを活用して迷惑電話をブロックできる画期的な機能を搭載した、固定電話に取り付けるアイテムも登場していますよ。どういう仕組みかというと、固定電話機に小型周辺機器を接続することによって、全国のユーザーが固定電話回線業者の管理サーバーに蓄積されている迷惑電話や悪徳業者の番号が自動的にシャットアウトされるのです。このように、自分自身の情報を守るだけではなく、迷惑業者の情報をデータ化し、ブロックできるのが固定電話での優位点でしょうね。

 スマホと固定電話の併用で通話料節約

スマホと固定電話の併用で通話料節約

固定電話も進化していますよ。最近では、スマホを固定電話の子機として使える機種も登場しました。スマホの通話料って、やっぱり高いですよね。自宅にいるときは固定電話を使うほうが節約になりますが、電話帳データがスマホに入っていたり、何かと利便性が高いということはあります。そんな時に、固定電話でスマホが使えると、とても便利ですよね。

 ●パナソニック「VE-GDW03DL」でスマホが子機に

パナソニックから発売された「VE-GDW03DL」は、スマホが固定電話の子機として使えます。自宅にいてもスマホを常に手元に置いているユーザーが多いですよね。この電話は、固定電話にかかってきた電話をわざわざ取りに行かなくても、手元のスマホで受けたりかけたりできるという操作性が評価され、非常によく売れています。この電話機の最大のポイントは、固定電話の回線を使ってスマホから通話できることです。

 ●なんといっても通話料が安い!

固定電話の回線を使うメリットは、なんといっても通話料金が安いことです。例えば、NTTのアナログ回線なら携帯電話へかけたときの通話料は16~17.5円/分で、光回線の場合もほぼ同様です。しかし、携帯電話から携帯電話へかける場合、家族割り引きや同じキャリア間の無料通話などが適用されないケースでは、通話料金は40円/分前後と大きく跳ね上がるのです。
もちろん固定電話の回線利用にも月々の基本料金が必要となりますが、これを光回線にすれば月額500円程度になりますから、従来のアナログ回線より圧倒的に安くなっています。月にトータル30分(3分×10回)程度の利用でも、固定電話の回線とスマホの携帯電話回線では、月に700~1000円もの通話料金の差が発生するというデータもあります。これが年間となると、なんと1万円近くの差になってしまうのです。これなら、固定電話回線の基本料金を払っても、十分お得になるのは分かりますよね。もちろん、固定電話ドットコムなら電話機のご相談にも応じますので、お気軽にご相談を!

2015-04-07(火) 13:07

ナンバーディスプレイの仕組み

 ナンバーディスプレイの仕組み

ナンバーディスプレイの仕組み

ナンバーディスプレイも「受話器を上げると発信音が鳴る」仕組みと同じ様に、電話網と電話機との間で信号をやり取りしています。

着信側のナンバーディスプレイに対応した電話機を起動するため、着信側の交換機が情報受信端末起動信号を送り出しま す。

情報受信端末信号の送出後、一定時間(6秒)までに電話機側から応答がない場合は電話機側にナンバーディスプレイの機能がないと判断されます。

交換機は電話機から一次応答を受信すると、発信者の番号などの情報をモデム信号で送ります。

着信端末はモデム信号を受信すると、受信完了信号を送ります。

これにより交換機は発信者番号を端末が受信したと認識し、通常の電話の呼び出し動作に移ります。

発信者に呼び出し音を送るという仕組みです。

電話番号だけでなく名前も送れる

「ネーム・ディスプレイ」という発信者の名前を表示するサービスがあります。

あらかじめ登録したユーザーの発信者名を「文字」で通知することができます。

電話の事なら固定電話ドットコムまで!

2014-12-17(水) 12:47

直収型電話サービス

直収型電話サービス

おとくラインがおとくに使える秘密は「直収型電話サービス」にあります。

『直収型電話サービス』とは??

最寄のNTT局舎内に設置してあるソフトバンクテレコムのNTT以外の通信設備を使用するものです。

NTTの通信設備を使わない為、基本料金と通話料金が非常にお得になるサービスです。

電話サービス内容やオプション類は、NTTと変わらず、

ボイスワープや代表組、キャッチフォンなど、ご利用中サービスはそのままご利用頂けます。

長距離通話が多い方はもちろん、近中距離通話の多い方には、通話料金でコスト削減、

また電話をあまり使われない方でも、基本料金でコスト削減が可能です。

『直収型電話サービス』のより詳しい説明は固定電話ドットコムにお問い合わせください!

2014-11-19(水) 14:40

ナンバーディスプレイとは??

ナンバーディスプレイとは??

ナンバーディスプレイとは??

ナンバー・ディスプレイは、携帯電話の機能と同じ様に、かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

(ナンバー・ディスプレイ対応の電話機等が必要です)

電話をかけてきた相手の電話番号が表示されるので、電話に出る前にかけてきた相手がわかります。

どこから、誰からかかってきたかが電話に出る前にわかるので、安心して電話に出る事が出来ます。

いたずら電話やセールス電話などの迷惑な電話などを対応しなくてすみますし、メッセージを流すや着信拒否などの対処をすることが可能となります。

コールセンターなどでは、発信された電話番号とデータベースを連動して、顧客管理などに利用することが出来ます。

電話に出られなかった場合や、留守番電話にメッセージが残っていない場合でも、相手の電話番号が電話機に記録されます。

固定電話には便利な機能がたくさんあります。

今より便利に!お得に!電話を使いたい方は固定電話ドットコムにご相談下さい!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-962-057

0120-962-057

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ