2014年9月

2014-09-24(水) 15:47

電話とは・・・?

 電話とは・・・?

電話とは・・・?

電話とは、電気通信の一種で、電話機が音声を電気信号に変換して電話回線を通って離れた場所にいる相手に声を伝え、お互いに会話ができるよ うにした機構、その手段のことをいいます。

電話は普通、受発信部分、音声信号通信部分、中継部分から成り立っていますが、現在は音声信号を無線で飛ばす無線電話(携帯電話)の時代であり、また電話回線は電話交換機で世界的に相互接続され電話網を形成しています。

また、技術の進歩に伴い、固定電話間の通話だけでなく、携帯電話・PHS・衛星電話・などの移動体通信、IP電話などとの相互間通話や、インターネットへのダイヤル アップ接続など、コンピュータ間のデータ通信にも応用されるようになり、社会における重要な通信手段の一つとなっています。

私たち人間は電話を毎日利用する状態にまでなり、恐らく先進諸国でたった1時間、電話が使えない状態が起きるだけで世界中でパニックになることも考えられます。

人類が開発した最高の通信機関であり、また失うことが考えられなくなったもの、それが「電話」です。

電話は通常以下の種類があります。

■固定電話…家やオフィスなど家屋に固定して設置され、毎月通話料金を支払う有線式電話。

■共同電話…電話交換機の出線を有効活用するため複数の加入者で加入者線を共同利用するもの。

■ 公衆電話…街頭、公共施設、交通機関内部などに設置され、硬貨・トークン(電話専用コイン)やプリペイドカード・クレジットカード等で利用可能な電話。

一般公衆電話、委託公衆電話、特殊簡易公衆電話、新幹線公衆電話・船舶公衆電話・航空機公衆電話・衛星公衆電話・列車バス公衆電話などがあります。

■携帯電話…携帯電話とは、持ち運び可能な小型サイズの電話機能を中心とした移動体通信システム。

小さい頃に作った糸電話も立派な電話であり、船舶内部などでみかける伝声管(金属の管に より音声の空気振動を拡散させずに少ない減衰で相手に伝達する通信装置)は今でも業務用通信手段として立派に使われています。

2014-09-19(金) 12:14

交換機の歴史

交換機の歴史

 1875年ごろ~

電話が発明されたばかりの頃は交換機が無く 1対1の電話線で結ばれていました。

 1890年ごろ~

手動交換機

一番最初の電話交換機で人間が接続を切り替える。

交換機に電話線を差し込んで電話をつないだり、切り替えたりを手作業で行っていました。

この交換機のおかげで複数の接続先を切りかえられるようになりました。

磁石式交換機

磁石式交換機は、電話機に組み込まれた手回し発電機によって電話局へ信号を送る手動交換方式による交換機です。

利用者が電話機についているハンドルを回 し、電話機内部の磁石式発電機による電流により交換手に発信表示し、コードにより相手番号へ接続します。

電話機の手回し発電機によって送られる16Hz信 号を受信するための開落形表示器を持っています。

共電式交換機

利用者が増えると、それまでの磁石式交換機ではスムーズな交換サービスが難しくなり、共電式交換機が導入されました。

共電式交換機は、通話用電池を電話局に共通に設置した手動交換方式で、発信の時利用者が受話器を取り上げるだけで交換台の発信ランプが表示されるほか、機器の装置構成上からも回線収容能力が増大するなど、磁石式に比べてとっても性能が良くなりました。

手動で通話相手を切り替えていたなんて今では想像できませんね!

電話の事なら固定電話ドットコムにお任せください。

2014-09-16(火) 18:10

交換機の仕組み

 交換機の仕組み

電話は、電話回線を通じて離れた場所にいる通話相手に声を伝え、お互いに会話ができるようになっています。

簡単に言うと糸電話のようなものです。

しかし、糸電話だと糸がつながっている人としか喋れないし、大阪から東京までの長距離を会話することは無理ですよね?

そのために交換機が必要になります。

他の人と話したい時は交換機が他の人につないでくれます。

遠距離の人と話したい時は交換機をたくさん通れば通話が出来ます。

遠距離で話す時に電話代が高くなるのはこの交換機をたくさん通るからなんです。

昔はこの交換機を手動で行っていたんです!

現代では考えられませんよね!

2000年代からはVoIPが出てきたため、日本ではNTTなど電気通信事業者(ソフトバンク・ドコモなど)向けの電話交換機はほとんど製造されなくなりました。

 VoIPとは・・・

インターネットなどのネットワークを使って音声データを送受信する技術のこと。

社内LANを使った内線電話や、インターネット電話などに使われている。

電話の事なら固定電話ドットコムにお任せください!

 回線種別を変えたら設定も変えるの?

回線種別を変えたら設定も変えるの?

アナログ回線からISDN回線に変更する場合、お客様宅の電話の差込口(モジュラージャック)と電話機の間にターミナルアダプタ(TA)を設置します。

逆にISDN回線からアナログ回線に変更する場合は、ターミナルアダプタ(TA)の取り外しが必要です。

(※現在ISDN回線をご利用でISDN専用のFAX等をご利用の場合は、別途ISDN回線以外で利用可能な機器が必要となります)

回線種別を変更した場合の電話番号は変わる?

利用状況によって、同じ電話番号で回線の種類を切り替えることができるので一度ご相談ください。

回線種別変更の工事に立会いは必要?

交換機等の工事のみで、工事担当者がお伺いしない工事の場合は、立会の必要はありません。

工事担当者がお伺いする必要があるかどうかは、お客さまの利用状況によります。

わからないことがありましたら、お気軽にご相談ください!

 一人暮らしにおすすめの固定電話

一人暮らしにおすすめの固定電話

一人暮らしの方におすすめの固定電話は、ひかり電話です。

一人暮らしにネットは必需品ですよね!

例えば・・・インターネットを使うためにフレッツ光を契約するとします。

ひかり電話は電話回線の代わりにインターネット光回線を使うので、フレッツ光のオプションで月々の料金にプラス月額500円で固定電話が持てちゃうんです。

しかもフレッツ光なら地デジもBSも見れるんです!

光回線を使っているので電波状況に左右されないクリアな映像が楽しめます。

もし、ひかり電話をあまり使わなくてひかり電話を解約したい場合はひかり電話のオプションだけを外せば、ネットはそのまま使えます。

固定電話があっても家にあまりいない・・・

そんな時は転送機能で携帯電話に転送も出来るので安心です。

いちいち電話番号を入れて固定電話から電話するのめんどくさい!

電話機買うのもったいない!

そんな方のために「スマホでひかり電話」というサービスがあるんです。

無料アプリをインストールするだけで自分のスマホから、そのまま電話するだけで料金はひかり電話の料金になるという便利なサービス!

もちろん着信履歴も発信履歴も全てスマホで管理。

電話帳もそのまま使えるから、いちいち固定電話でピポピポとボタンを押して電話をする必要が無いんです。

しかも、通話料金も携帯からかけるよりお得!

ひかり電話なら国際通話だって安いんです。

詳しくは固定電話ドットコムの無料相談にお問い合わせください!

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください

24時間受付!携帯・PHSからもOK!0120-962-057

0120-962-057

固定電話.comのWEBサイトはこちら
お見積り・お問い合わせ