電話回線の料金比較

「どの電話回線が安いの?」「コストをなるべく抑えたい」など

電話回線の料金でお悩みのお客様に最適なプランをご提案します。まずはぜひ一度相談ください!

低コストな通話料金
オススメ! ISDN 全国一律 7.9円(税抜)
ひかり電話 全国一律 8円(税抜)
アナログ回線 全国一律 7.9円(税抜)~
月々の基本料金
おトク! ひかり電話 500円(税抜)~+フレッツ光 1,900円(税抜)~
ISDN 2,980円(税抜)~
アナログ回線 2,350円(税抜)~

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください!

  • お電話でのお問い合わせはコチラ!
  • 今すぐお問い合わせ・スピードお見積り

通信コストを抑えて、効率よく電話を使うならISDN回線がおすすめ!最大60%の削減が可能!

固定電話ドットコムがおすすめする電話回線は全国の固定電話宛の通話料金が一律プランになっているため距離を気にすることなく利用することができます。また基本料金はアナログ回線が一番安いですが、電話とFAXで利用する場合はISDN回線がお得。インターネットのご利用がある方はひかり電話がお得など、お客様の利用方法によって電話回線を選ぶことでコスト削減ができます!

  ひかり電話 おすすめNo.1 ISDN アナログ回線
市内通話 8円(税抜)/3分 7.9(税抜)/3分 7.9円(税抜)/3分
県内・市外通話
県外通話
基本料 500円(税抜)~+
フレッツ光 1,900円(税抜)
2,980円(税抜) 2,350円(税抜)
電話加入権
※36,000円(税抜)相当
不 要 不 要 不 要
※不要のプランあり
同時利用可能着信数 最大2着信
※2着信にするためには別途費用が掛かります
2着信 1着信
特 徴 ひかり電話を利用するためにはインターネット(フレッツ光など)の契約が必要。光IP電話のため基本料金が安いのが特徴。 ISDN回線は1回線の契約で2本分利用することが可能。電話とFAX、電話とクレジット決済端末などで利用する方が多い回線。 アナログ回線は1契約で1通話できる回線。電話のみで利用される方に支持されている回線。
回線種別 光IP電話 直収型電話 直収型電話

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください!

  • お電話でのお問い合わせはコチラ!
  • 今すぐお問い合わせ・スピードお見積り

安いだけじゃない、電話回線の特徴を知ることでもっとおトクに!

ISDN回線とは

1回線の契約で2本分の電話が使えるお得な回線です。

例えば、電話とFAXの電話番号を分けてご利用されたい方であればアナログ回線の場合は2回線分の契約が必要となりますが、ISDN回線は1回線の契約で電話とFAXの番号を分けることができます。しかも1回線の契約で2本分利用することが可能なため通話中でもFAXの送受信をすることができます。電話とFAX以外にも店舗でご利用の方であれば電話とクレジット決済端末を接続する方に人気。

電話とFAXの番号を分けられる!転送機能で外出中も安心!

弊社指定のISDNプランこんなにもおトク!

長距離電話が高かったのは過去のこと。携帯電話と同じように「一律料金」の時代です。

ISDNのよくあるご質問

2つ番号を取得することはできますか?
取得することができます。例えば電話とFAXで電話番号を分けて利用したり、事業部ごとに電話番号を分けて利用できます。また同時に2名の方が1回線の契約で通話することができます。
ターミナルアダプタ(TA)とは何ですか?
ISDN回線はアナログ回線と違いデジタルデータで情報をやり取りするため、信号の変換をする必要があります。ターミナルアダプタは信号の変換を行なう装置のことです。
転送機能はどういった内容ですか?
転送機能とは着信があった場合にお客様が指定した別の電話番号に転送するサービスです。発信元の番号が表示される転送サービスと転送元の番号が表示される擬似転送サービスがあります。月額料金や転送通話料金も異なります。詳しくはお問い合わせ下さい。

ひかり電話回線とは

電話とインターネットを利用する方におすすめなひかり電話!

ひかり電話とはフレッツ光(インターネット接続回線)のオプションサービスとして電話サービスを使うことができます。そのためフレッツ光を契約しないとひかり電話を利用することができません。光IP電話ですが、050からの電話番号ではなく市外局番(例えば03)からの電話番号を取得できるのが特徴。インターネットサービスをご利用している方にはひかり電話がお得です。

インターネットが利用可能!

ひかり電話の月額基本料こんなにもおトク!

NTT加入電話と比較すると一目瞭然!ひかり電話なら2,250円(税抜)もおトク!

ひかり電話のよくあるご質問

ひかり電話の基本料金以外に掛かる料金はありますか?
ひかり電話の基本料金は500円(税抜)ですが、ひかり電話を利用するためにフレッツ光(インターネット)の契約が必要です。フレッツ光には環境や利用方法によって料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。
ひかり電話はIP電話と聞きましたが、電話番号はどういった番号になりますか?
従来の固定電話(NTT加入電話)の番号でひかり電話を利用することができます。新規の方であれば市外局番(例えば03)の番号帯で取得することができますのでご安心下さい。
移転する場合はどうすればいいですか?
まずは移転先がNTTが提供するエリアか、また移転先でも現在利用している電話番号が使えるか確認する必要があります。固定電話ドットコムでは移転先で利用できるかの確認もしておりますので、詳しい内容はお問い合わせください。

アナログ回線とは

もっともシンプルな電話回線で1回線に接続端末が1台!

アナログ回線とは昔からあるシンプルな電話回線。1回線契約することで1番号取得することができ、1発着信利用できます。法人のお客様であれば電話はISDN回線を利用して、FAXにアナログ回線を利用される方が多いです。また警備システムやクレジット決済端末の専用回線としてアナログ回線を契約するケースもあります。

アナログ回線が2つモジューラージャックが2つの場合

利用する場所によって料金が異なります!

アナログ回線はNTT収容ビルの一局あたりの加入者回線数によって料金が異なります。
加入者が多い局ほど基本使用料が高いです。

○基本使用料(事務所用)

  月額費
回線種別 1級取扱所
[5万回線未満]
2級取扱所
[40万~5万回線]
3級取扱所
[40万回線以上]
アナログ 2,050円(税抜) 2,200円(税抜) 2,350円(税抜)

※お客様が設置する級取扱所に関してはお問い合わせください

○充実しているオプションサービス

付加サービス名 月額費 オプションの内容
番号表示サービス(ナンバーディスプレイ) 1,200円(税抜)/月 着信先の相手の電話番号を表示
多機能転送サービス(ボイスワープ) 800円(税抜)/月 転送サービス、外出中でも電話を受けられる
キャッチ電話サービス(キャッチホン) 300円(税抜)/月 通話中でも保留にして次の電話を受けられる

アナログ回線のよくあるご質問

インターネットも利用したいのですが、どうしたらよいですか?
電話などでアナログ回線を利用してインターネットを利用する場合は、光ファイバー(フレッツ光など)を導入する、もしくはADSLで利用するこができます。
アナログ回線からISDN回線へ変更することはできますか?
変更することは可能です。ただしお客様が利用している状況によっても多少異なります。例えばインターネットをADSLの共用線で利用している場合はインターネットのプランを変更する必要などあります。切り替えには注意が必要です。
どんなオプションサービスがありますか?
発信者の電話番号が電話機などのディスプレイに表示される番号表示サービス(ナンバー・ディスプレイ)や着信があった場合にお客様の指定した別の電話番号に転送する多機能転送サービス(ボイスワープ)。その他にも多数のサービスがあります。

ご相談・お見積もり・お申し込みをご希望の方!まずはお問い合わせください!

  • お電話でのお問い合わせはコチラ!
  • 今すぐお問い合わせ・スピードお見積り